新しい注文

[オポジット オブ ブルガリティ] スリッポン NUMBER 6 - B01MY03N8T

  • モデル: B01MY03N8T
  • 663 在庫量
カラー:
    • [オポジット オブ ブルガリティ] スリッポン NUMBER 6 - B01MY03N8T
    • [リチャードスミス] スリッポン 1016-01 - B01K1WU204
    • (ダダウン)DADAWEN  メンズ ビジネスシューズ 紳士靴 オフィス靴 撥水加工 滑り止め 結婚式 フォーマルシューズ - B01CNNUV78
    • メンズ カジュアルシューズ ローファー アウトドア スニーカー 本革 ビジネスシューズ ローカット レースアップシューズ 日常着用 - B073TX36K8
    • Timberland メンズ - B01ISMI652
    • [レンド] GB001 Apron Front Derby カジュアルライン - B078HSBVWL

10,900円  9,778円
割引: 10%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



  • メイン素材: 牛革

  • ソール素材または裏地: 革底

  • 商品紹介

    シンプルなデザインのレザースリッポン。レザーソール、細めのラストでスリッポンながらシャープな印象に。サイドの履き口にV字のエラスティックが配され、ホールド感のある履き心地。モード感のあるスタイリングに。

    ブランド紹介

    「ラグジュアリー」を辞書で引くと、「ぜいたくなさま、豪華なさま」といった意味が書かれています。しかし、私の認識はやや異 なります。 豪華と言うと、えてしてダイヤが散りばめられて光っているとか、「価格的に高いもの」を連想しがちですが、私はたとえシンプ ルなTシャツ一枚でも、身につける本人がラグジュアリーだと思っていれば、そうなのだととらえています。 つまり、そこに「自分にとっては最高に価値がある」という、使う人の思いが加わって初めてラグジュアリーと呼べるのではない でしょうか。もっと言えば、自分にとって素晴らしい時間をもたらしてくれるもの、それがラグジュアリーです。それぞれのラグ ジュアリーを上品に表現するブランドです。

    [オポジット オブ ブルガリティ] スリッポン NUMBER 6 - B01MY03N8T


    smdsinai